ストレスで白髪が増える?

あまりのストレスのため、一晩で髪の毛が真っ白になってしまったなどという話があります。これは極端な例だとしても、ストレスを受けると白髪が増えてしまうのはなぜなのでしょうか。それは強いストレスによって自律神経に乱れが生じ、血流が悪くなるため頭皮に栄養が行き渡らなくなるからです。そうなると、髪の毛を黒くするメラニンが生成できず白髪が増えてしまいます。さらに新陳代謝の悪化やヘアサイクルの乱れも一因となります。このようにストレスは健康な黒髪には大敵ですので、白髪を予防したいのであればストレス対策を講じましょう。

ストレスを減少させるためにおすすめの方法があります。それは頭皮マッサージです。ストレスを受けた現代人の頭皮はカチコチに固まっていて、頭皮の血流が悪くなっているので、頭皮をリラックスさせてあげることから始めてみましょう。まず両手の指の腹で、生え際から後頭部にむけてゆっくりと揉みほぐしていきます。次に指を軽く曲げ、トントンとリズミカルに頭を軽く叩きます。最後に頭頂部にある百会というツボを刺激しましょう。1日5分を目安に行ってみてください。バスタイムに好きな香りに囲まれながら、湯船の中で頭皮マッサージを行うのも良いでしょう。頭皮のコリをほぐすことによって血行が促進されますし、リラックス効果も抜群です。

また規則正しい生活習慣を続け、自律神経を整えましょう。睡眠不足、運動不足、アルコールの過剰摂取、喫煙、偏食はいずれも血行を悪くしたり、必要な栄養素が運ばれるのを邪魔したりします。それで早寝早起き、定期的な運動、腹8分目といった規則正しい生活を送ることにより、体へのストレスを減らすことができ、結果的に白髪予防につながります。さらに自分が没頭できる趣味を見つけ、心と体をリフレッシュさせる時間を大切にしてください。ストレスは白髪だけでなく、いろいろな病気の元凶ですから、上手に対処して健康的な毎日を送りたいものです。