白髪対策は白髪染めから

白髪はなぜ生える?その原因

白髪になる原因にはどんなものがあるのでしょうか。主に5つの原因を挙げることができます。まず、年齢と遺伝です。個人差はあるものの、老化現象として白髪が生えてくるのは仕方のないことです。白髪が発生する平均年齢は30代中頃と言われています。加齢によってメラニン色素を作り出すことができなくなってしまうことが原因です。一方、若白髪や子供の白髪の場合は遺伝の可能性が考えられます。これは髪にメラニン色素が送り込まれにくい体質に原因があると言われています。

2つ目はストレスや病気、ホルモンバランスの乱れです。ストレスと白髪の関係は以前から指摘されていましたが、ストレスによって発生する過酸化水素や活性酸素が白髪の原因になると考えられています。女性に多い甲状腺機能低下症や貧血も白髪と関係があるようです。また妊娠や出産によって白髪が増えることがあります。栄養が不足すること、また睡眠不足になったり環境が変化したりすることで感じる精神的ストレスが一因と考えられます。

3つ目は栄養不足です。メラニンはチロシンというアミノ酸の一種から作られていて、このチロシンが不足すると黒髪を作ることができなくなります。またチロシンからメラニンを作る速さをアップさせる栄養素は銅です。レバーなどに含まれている銅はメラノサイトの活動を活性化させる働きをします。さらにビタミンB12や葉酸も血液の元となり、チロシンを運ぶのに大切な役割と果たします。こういった栄養素が不足すると白髪になりやすいでしょう。

どんな食材がベストなのかは、http://super-shiragamodel.net/に書いてあります。

4つ目は間違ったヘアケア製品を選ぶことです。過酸化水素が白髪の原因になることは前述しましたが、この過酸化水素は髪の脱色に使われるブリーチやヘアスプレー、シャンプー、コンディショナーなどにも含まれています。歯のホワイトニング剤にも強力な過酸化水素が含まれているので注意しましょう。

5つ目は生活習慣です。喫煙者は非喫煙者より白髪の発生率が4倍も高いというデータがあります。他にも紫外線、睡眠不足も影響があります。

 

白髪を見つけたら、抜くのはちょっと待って!

白髪を見るとついつい抜きたくなってしまうものですよね。白髪は抜いたほうがよいのか、抜かない方がよいのかどちらなのでしょうか。白髪を抜くと増えると言われていますが、それは迷信であり、科学的根拠は一切ありません。しかし白髪が増える頃と抜きたくなる頃がちょうど同じ時期なので、抜いたら白髪が増えた気がするのかもしれません。

では白髪を抜いたらどうなるでしょうか。その場合白髪が生えてくる可能性が高く、残念ながら、一度白髪になると再び黒髪になることはありません。なぜならメラニン色素を作る働きが衰えてしまっているので、それが復活することは難しいからです。でも抜いても増えないからといって白髪を抜くのはトラブルのもとなので、頭皮のことを考えると抜くのはおすすめできません。自然に生えてきた毛を無理に抜くと、頭皮に負担がかかりますし、毛根を痛めてしまうことにもなります。また毛細血管から出血してしまうことがあります。そこから細菌が入って、炎症を起こすこともあるので注意しましょう。髪は1つの毛穴から2,3本生えており、1本の白髪を抜いてしまうと同じ毛穴にある他の髪を痛めることになります。また、頭皮にダメージが加わると、良い髪が生えにくくなってしまいます。

では気になる白髪を見つけたら、どうすればよいでしょうか。正解は抜かずに切ることです。根元に近いところをハサミで切りましょう。まだ白髪の本数が少ないなら、抜いたり染めたりするよりダメージが少ないので、短くカットするという方法が一番良いと言われています。ただし白髪が伸びるとピンと立ってしまい余計に目立つことがあります。白髪の本数が少なく頻繁にカットできるなら良いのですが、量が多い場合は不向きな方法かもしれません。その場合は染めるという方法もありますが、白髪の根本原因ともいわれる生活習慣を改善することも大切です。体が健康で良い血が流れていれば、健康な髪を作ることができるからです。

 

髪を痛めず白髪染めしたい方必見!トリートメントタイプをお試しあれ

髪を痛めたくない、でも毎回美容院に行くお金もないという方におススメなのは、ヘアカラートリートメントです。ヘアカラーは脱色剤などを使い髪に相当ダメージを与えますが、ヘアカラートリートメントは天然100%で脱色剤その他の人工的成分を使いません。一気に染めるのではなく、繰り返し使うことで徐々に染めていくので、髪を痛めず白髪染めをすることができます。むしろ天然の美容成分が配合されているため、髪を補修ケアしながら染めることができるのです。高品質なので手軽に安価に染められる商品よりは値が張りますが、髪を痛めないのであれば使う価値は十分あるでしょう。

日本で一番売られている有名どころといえば、「利尻ヘアカラートリートメント」ではないでしょうか。無添加、ノンシリコンなので髪にやさしく、またジアミンフリーなのでアレルギー体質の方にも安心です。このトリートメントと「利尻カラーシャンプー」を併用すると色持ちもさらに良いようです。通常価格は税込みで3,240円ですが初回限定2,160円で購入できるので、お試し利用にはうれしい価格となっています。

髪のパサつきに悩んでいる方に人気なのが、「LpLp(ルプルプ)ヘアカラートリートメント」です。ガゴメ昆布の粘り成分フコイダンを使用しており、それが髪に潤いを与えてくれます。染料は植物由来の100%天然成分なので地肌にも優しいです。初回限定1,620円で購入でき、通常価格は3,240円となっています。

急ぎで白髪染めしたい時にあると心強いのが、「POLA(ポーラ)グローイングショット」です。通常の白髪染めトリートメントは30分放置が必要ですが、この商品ならなんと5分でOKなのです。シャンプー後にそのままトリートメントとして塗ることができ、お風呂タイムに使用することができます。染毛力が強い分、髪のギシギシ感も多少残るため、他と併用しながら緊急時にという使い方もあるかもしれません。

トリートメントタイプの白髪染めは髪を痛めずきれいに若々しく染められるので、是非参考にしてみてください。

2017年現在